東京一泊の旅 両国の江戸東京博物館へ

2020.1.13

京成リッチモンドホテル東京門前仲町から、 今回の旅の締めくくり、 江戸東京博物館へ向かいます。

大江戸線で門前仲町から両国に行き、江戸東京博物館は出口を出てすぐ徒歩1分。JR両国駅からだと徒歩3分です。

駐車場はありますが、 大型バス及び身障者優先駐車場ですので、乗用車の方は近隣コインパーキングなどに停めるようです。

ほんとにすぐ。
チケット売り場は行列が・・・
入り口付近の大きな熊手。スカイツリーが見えます。

特別展の大浮世絵展もみたいので、 特別展・常設展共通券(¥1360×2、小学生無料)を買いました。小学校一年の息子は皆さんご存じの(?)びじゅチューンの影響で浮世絵に興味があります(笑)

まずは大浮世絵展へ。撮影はできなかったので写真はありませんが、かなり混みあっていて、なかなかゆっくり鑑賞できませんでしたが、 歌麿の美人画、写楽の役者絵、北斎・広重の風景画、国芳の勇壮な武者絵 など、とても見ごたえがありました。

ここまでで時間かかかりお昼になったので、ちかくのパン屋さんでパンを買い、博物館の外で食べて、再度常設展を見に博物館へ。

江戸の歴史を勉強でき、触れて楽しめたり、仕掛けがあったり、たっぷり楽しんだ一日でした。

前の日から初場所が始まっていたので、お隣の両国国技館も賑わっていました。

帰りに両国駅の「江戸 NOREN」ものぞいてみました。

12種類の和食店を集めた商業施設です。江戸前寿司や天ぷら、藪そばなど、江戸を感じる絶品グルメを味わうことがでます。

両国構内の「幻のホーム」に向かう通路に両国駅歴史展をやっていました。

そして、

あっという間の東京一泊旅行の帰路に着きました。

東京一泊の旅 月島もんじゃから近い宿2019年OPENの京成リッチモンドホテル東京門前仲町は新しくきれいで女性にうれしい
2020.1.12 豊洲のキッザニア~月島もんじゃ~ときて、今夜のお宿に向かいます。 月島から地下鉄に...
東京一泊の旅 豊洲のキッザニア東京で職業体験
2020.1.12 今月7歳になる息子を連れて ららぽーと豊洲ノースポート3階にあるキッザニアに行ってきました。 ...
東京一泊の旅 月島でもんじゃを食べる
2020.1.12 豊洲のキッザニアからタクシーで予約していた月島のもんじゃ屋さん「わらしべ総本店」へ。 月島...