写真91枚)長瀞オートキャンプ場で2泊キャンプ!散策と周辺の川遊び・池遊び(7月

2016.7.17-2016.7.19

埼玉県秩父郡は長瀞オートキャンプ場にて川の生き物をGETしてきました。ポケモンGOリリース前でした。残念ながらポケモンGETではありません。

しかも今回は初2泊してみました。果たして食材はもつのか。

千葉県からは2時間以上、何気に3時間くらいかかるのですが、それでもこのキャンプ場は3回目だったりします。川があって設備も綺麗に整っていてというところが気に入っているからです。公式HP

入り口です。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (2)

車を降りて矢印のところでチェックインを済ませました。プランがいくつか出来ていたのですが今回は安い青空サイトにしました。プラン毎の場所も後で写真とってチェックしてみました。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (1)

青空サイトはこういったところでした。

1泊目は周囲にテントがたくさんあった為、通路側に目隠しパターンでタープを張りました。

コールマン(Coleman)ウインズライトドームとヘキサタープ

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (69)

このテントとタープを使用しました。

コールマンウインズライトドームを購入し1年以上使ってみて(ヘキサタープと合わせて使用)設営方法・手順写真あり
コールマン(Coleman)の青いテント・ウインズライトドーム/W270とコールマン ウインズライトヘキサタープセットMを1年以上使ってみた...
スポンサーリンク

長瀞オートキャンプ場周辺の川遊び

キャンプ場のすぐ下にはこのような川が流れています。みんなここへ来て水遊びをしていました。浅瀬での遊びですが念のため、ライフジャケットを着用させて遊びました。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (11)

メダカやアメンボがたくさん取れました。釣りをしている人もいましたが釣れている気配はありませんでした。一応10cmくらいの影は見えましたので、いるようです。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (9)

この辺りは流れが急になったり深かったするので、目を離さないようにして遊びました。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (80)

子供用のライフジャケットは笛がついていて安かったのでこれを買いました。

長瀞オートキャンプ場周辺の池遊び

こちらはキャンプ場に隣接する池です。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (7)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (2)

メダカやマスの稚魚?やエビがうじゃうじゃいました。簡単に網ですくえるところを泳いでいました。

おたまじゃくしも大量生息しており、牛蛙と思われる超巨大なお玉じゃくしまでも、大量に見つけられました。

ピンポン玉くらいでかいのがそこいら中にいます。↓

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (6)

夜にはボエボエと牛蛙の鳴き声がサイト中に響いていました・・・。

でも安心してください。サイトには蛙(カエル)は寄ってきてません。あくまでこの池に大量にいるだけでした。

やはり海・川遊びには網があるとないとでは楽しさが全然違いました。

長瀞オートキャンプ場の設備・サイトなど調査

散策という名目でカブトムシ・クワガタムシ探しに出かけました。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下りC (11)

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (29)

コーヒーの自販機を発見。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (13)

受付から伸びる道。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (14)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (15)

小さい子供向けのちょっとした公園があります。(ブランコ・滑り台)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (16)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (67)

トイレは新しかったです。以前はなかったです。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (68)

団体用の建物のようです。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (17)

広場です。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (19)

竹藪に1億円くらい落ちてないかなとみていると・・・

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (18)

!!

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (21)

筍(たけのこ)を発見しました。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (20)

バンガローです。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (22)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (23)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (25)

貸し冷蔵庫を発見!これは助かりますね。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (26)長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (27)

トイレ小屋発見。

前に来たときはこのようなシャワーしかなかった記憶だったのですが、大分設備が整いグランピングキャンプ化しているキャンプ場に感じます。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (28)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (29)

古い小屋を発見。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (33)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (32)

使われていなさそうな感じがしていますが地図には載っていました。バンガローA・B・Cです。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (30)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (34)

犬宿泊可能あたりのエリアです。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (35)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (37)

Pはプレミアムサイトでした。

この写真のサイトが一番良いかもしれません。何故なら・・・

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (40)

隣に流しはありますし・・・

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (38)

トイレも遠くないし・・・

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (36)

長瀞の日本一の甌穴が見れるサイトだからです。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (39)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (42)

以前は禁止の看板など無かったかもしくは目立たなかったのですが、事故が増えたのか注意喚起の看板が増えています。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (41)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (44)

プレミアムサイトは複数あり、どれも川が見えるプライベートなサイトでした。

P5

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (45)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (47)

この岩が良い意味で気になりました。歴史を感じます。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (81)

ここもP(プレミアムサイト)です。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (49)

右の段の上がS(星空サイト)の方です。以前はここに2回ほど泊まりました。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (50)

バンガローも良いですね。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (51)

カブトムシを探していたのですが、セミの抜け殻しか見つかりません。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (52)

V(ビューサイト)は地面がこういう石でしたが川が見れます。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (54)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (55)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (56)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (57)

セラヴィというホテルが坂の上にありました。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (58)

ここです。なんだか怪しい雰囲気がしますがおしゃれ度高めな感じです。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (63)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (64)

電車のバンガローです。中はどうなっているのでしょうか。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (65)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (66)

受付からサイトの方に降りてくる坂です。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (71)

ここの坂↑を下りるとこの階段↓の箇所です。階段を上ると先ほどの公園ひろばになります。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (72)

サイトの方の流し場です。電気がついているのと調理台がついているので助かります。

その裏には炭を捨てるところです。まだ使える炭がたくさんありましたので、火消し壺満タンで回収させていただきました。火消し壺あるとこういう時役立ちます。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (73)

金石水管橋を渡ってみる

入り口の脇から受付の上に橋があります。ここに橋があったのですが、3回目にて初めて渡りました。これまでは集団BBQとかで忙しかったのでゆっくり散策していませんでした。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (4)

金石水管橋の概要が書かれています。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (3)

橋の上から受付前の下り坂。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (5)

車は橋を通れません。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (6)

青のテントが見えました。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (7)

池が見えます。あとで寄ります。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (8)

V(ビューサイト)の横に川が流れているのが見えます。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (9)

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (10)

橋のてっぺんです。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (11)

川の流れはゆるやかです。水位も低いらしかったです。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (13)

まぁ低い方が川で遊ぶには安心です。大雨の後の日だと水位があがるようです。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (14)

橋を渡ったところにクヌギ系の木をようやく見つけました。カブトムシ探しに来ましたがようやくです。ここ以外はちょっとわかりませんでした。あるのでしょうか。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (16)

とはいえ、ここでもカブトムシは見つけられず、今回は虫ポケモンなしです。

今回のキャンプ料理

1.初日の夕飯 BBQ

撮れなかったのでなし。普通に肉を焼く。野菜はアスパラを焼いて岩塩につけるのがマイブームです。

2.二日目の朝食 BBQ残りとホットサンド

ホットサンドメーカーを購入したので初実食です。

朝は炭に火をつけるのは大変なのでガスを使っています。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (37)

最初にホットサンドメーカーを2つに分けてフライパンにして具(ベーコン・目玉焼き)を作ります。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (31)

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (32)

ソーセージや野菜などは全日のBBQの残り物を温めただけです。

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (34)

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (33)

あとはパンの上に全部ぶちこみ・・・

長瀞オートキャンプ場長瀞ライン下りB (36)

挟んで焼く!

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下りC (2)

極上バーガーの出来上がりでい!(オーマイコンブ風に

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (82)

最安のヨシカワホットサンドメーカーについて記事にしました。

最安値のベストセラーあつあつホットサンドメーカー(SJ1681)を購入して1年使い確実に元が取れたと思う
キャンプの朝食は簡単にささっと作りたいものです。お腹空いている状態で火おこしからやるとどうしても準備に時間がかかってしまいます。そんな悩みを...

コールマンのアウトランダーマイクロストーブについて記事にしました。

コールマンのガスバーナーアウトランダーマイクロストーブPZを数年愛用しているわけとは?
キャンプを始めた初期に購入したコールマンのガスバーナー「アウトランダーマイクロストーブPZ」を今でも使い続けています。何故このガスバーナーを...

3.二日目の昼食 素麺

普通に揖保乃糸(いぼのいと)を茹でて食べました。外で食べるだけでまた違う雰囲気でした。写真がない・・・

4.二日目の夕飯 チーズフォンデュ

とろけるチーズ300gくらいをコッヘルに入れて火をつけます。

野菜は煮ておきます。ブロッコリー・ミニトマト・アスパラガス・ソーセージ・パプリカを煮ました。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (78)

あとはつけるだけ!

ざばぁ。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (77)

↑のようにどっぷりつけて食べていたらチーズ300gは大人2人じゃ足りなかったです。1人300gくらいあると気にせず食べられそうです。

毎度役立つ飯盒は便利です。米を炊かなくとも、鍋やお皿にも使っています。

最安値の飯盒(キャプテンスタッグ)を購入してからただの白飯がご馳走に変わった理由と飯盒の使い方
キャンプを始めたばかりの頃、キャンプ用品のお店でこの飯盒を見かけ、昔ボーイスカウトのキャンプに参加した際に、飯盒でご飯を食べた事を思い出しま...

夜遊び(花火)

キャンプの夜は花火です。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (84)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (76)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (75)

楽しかった花火も終わり、2泊のキャンプも今日で終わりです。
みんな寝たあとはパパ1人でしんみりと飲みます。

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (86)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (85)

長瀞オートキャンプ場と長瀞ライン下り (74)

二日目は次の日が平日でしたので貸切のような夜でした。

良いところです。今回で3回目でしたがまた来ます。

コールマンの青いテント・タープについての記事もあります。

コールマンウインズライトドームを購入し1年以上使ってみて(ヘキサタープと合わせて使用)設営方法・手順写真あり
コールマン(Coleman)の青いテント・ウインズライトドーム/W270とコールマン ウインズライトヘキサタープセットMを1年以上使ってみた...

次の日は長瀞ライン下りをしてきたので次の記事で書きます。ではまた。

長瀞ラインくだりをしてふわふわの長瀞かき氷を食べてジブリショップを見て帰宅
2016.7.19 埼玉県の秩父鉄道による長瀞ラインくだりに初挑戦です。 大人1600円と少々値段が張るものの、長瀞まで来たらや...