VirtualBoxとVagrantの仮想環境構築まとめ

VirtualBoxとVagrantの仮想環境構築まとめました。

このページの手順で実績が取れた環境はこちらです。

win8.1 64bit
virtualbox 5.0.10
vagrant 1.8.1
スポンサーリンク

VirtualBoxダウンロード&インストール

=>VirtualBox

Vagrantダウンロード&インストール

=>Vagrant

Vagrant初期化

ローカルの対象ディレクトリにて

$ vagrant init bento/centos-6.7

IPアドレス設定

Vagrantfileに記載します。

$ vi Vagrantfile

プライベートIPの場合(このPCからしか見れない)

config.vm.network "private_network", ip: "192.168.xx.xx"

パブリックIPの場合(他のPCからも見れる)

config.vm.network "public_network", ip: "192.168.xx.xx"

複数のIPを割り当てる時

仮想環境でapacheのバーチャルホストなどで複数IPを指定したい時など。単純に複数行書くだけです。

config.vm.network "public_network", ip: "192.168.xx.xx"
config.vm.network "public_network", ip: "192.168.xx.xx"
config.vm.network "public_network", ip: "192.168.xx.xx"

Vagrant起動

$ vagrant up

※mounting failedになる場合もこのまま引き続き以下の処理(kernel-develのインストール)

Vagrant SSH接続

$ vagrant ssh

kernel-develインストール

$ sudo yum install kernel-devel gcc

vboxリビルド(OpenGLが失敗しますが問題ないようです)

Gitインストール

$ sudo yum -y install git

ドットインストールのセット(PHP, apache, MySQL)

$ git clone https://github.com/dotinstallres/centos65.git

cloneしたcentos65の中に以下シェルがあるので起動。

$ ./run.sh

以下がインストールされている事を確認。rubyは失敗したけど必要なかったので無視しています。

$ php -v
$ mysql --version
$ sudo service httpd status

共有ディレクトリ設定

documentRootを一度消す。

$ sudo rm -rf /var/www/html

リンクを貼る。srcは任意ディレクトリ

$ sudo ln -fs /vagrant/src /var/www/html

※↑目的地 ショートカット。これを逆に指定するとcdで入ったときに「シンボリックリンクの階層が多すぎます」となるので注意。左から右にショートカットをどらっぐして作るイメージと考えるとわかりやすいです。lsで見ると左右が逆になるので注意。

vagrantから出てVagrantfileに以下を記載。

config.vm.synced_folder "./", "/vagrant",
    :owner => "apache",
    :group => "apache",
    :mount_options => ["dmode=775,fmode=775"]

vboxリビルド

vagrant内で($ vagrant ssh後)
$ sudo /etc/init.d/vboxadd setup
または
$ sudo /sbin/rcvboxadd setup

※Building the main Guest Additions module [FAILED] になりました。続けてvagrant reloadしてマウントエラーが出たままもう一度↑のリビルドしたらBuilding the OpenGL support module [FAILED]になりました。再度vagrant reloadしたらその際の、エラーは消えて、リビルドのエラーはOpenGLエラーが残ったままになりました。とりあえずこの状態です。

 vagrant再起動

$ vagrant reload

上記手順内でうまく出来ない場合

一度vagrantを停止してから起動してみる、その後再実行みる

$ vagrant halt
$ vagrant up

saharaインストール(Vagrant snapshot plugin)

$ vagrant plugin install sahara

【簡易版】Vagrantを利用した仮想サーバ開発環境の立ち上げまでの7つの手順

という手順もまとめました。

【簡易版】Vagrantを利用した仮想サーバ開発環境の立ち上げまでの7つの手順
Vagrantを利用した仮想サーバ開発環境の立ち上げ手順をまとめました。超簡易版です。 1.欲しい環境のboxファイルを探す  などから...

環境構築記録Vagrant CentOS7 Apache2.4 PHP7 CakePHP2.7 MariaDB

という限定環境もまとめました。

環境構築記録Vagrant CentOS7 Apache2.4 PHP7 CakePHP2.7 MariaDB
Vagrant CentOS7 Apache MariaDBの環境構築をしたので手順を記録しておきます。何かの参考になれば何よりです。 ...

上記手順の詳細は下記の記事別に記録してます

=>Windows8.1でCentOSの仮想環境をVirtualBoxとVagrantで立ち上げる

=>VagrantにApache、PHP、MySQLのweb開発環境を設定

=>Vagrant upでmounting failedになった場合の対処方法

=>Vagrantの共有ディレクトリに入れない・パーミッション変更

=>ローカルで修正したソースをすぐVagrantのwebサーバで確認する

他Vagrantまとめ

VagrantのBox操作まとめ
vagrantでは環境Boxをパッケージにして別PCなどに使い回せるので一度環境構築すれば、あとは簡単に展開出来ます。と自分は理解しましたの...
VirtualBox Vagrantの容量の割当増加(拡張)と圧縮手順のまとめ[Windows]
Windows VirtualBox Vagrantの仮想環境で容量が足りなくなってきましたので増やしたいと思います。また、古いファイルは削...

他のvagrant記事(随時追記

=>Vagrant環境でCakePHPの初期画面でcssが反映されないのはapacheの設定だった

=>CakePHPをVagrantにインストールする

=>vagrant box add した後にvagrant upした時のバージョン整合性エラー

コメント