ローカルで修正したソースをすぐVagrantのwebサーバで確認する

Vagrantの共有ディレクトリに入れない・パーミッション変更

上記手順の後にテストhtmlでもvagrantのwebサーバで見てみたかったのですが、documentRootディレクトリは/var/www/htmlで、ローカルから見れるvagrantの共有ディレクトリは/vagrantだったので、ローカルでガリガリ修正したソースをすぐvagrantのwebサーバで見れなかったのです。

調べてみるとシンボリック・リンクというものを貼ると、ディレクトリ間で同期がとれるので、やりたい事が出来るみたいでした。

=>http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230812/

先ずはdocumentRootを一回消します。

$ sudo rm -rf /var/www/html

次にリンクを貼ります。

$ sudo ln -fs /vagrant/src /var/www/html

これでローカルのエディタで修正したものを保存したらブラウザリロードで確認出来るようになりました。

コメント

  1. […] =>ローカルで修正したソースをすぐVagrantのwebサーバで確認する […]