【画像73枚】白浜フラワーパークで冬キャンプ-2016年の締めキャンプ(12月

2016/12/10

白浜フラワーパークで冬キャンプしてきました。2016年最後の締めキャンプは2016年最高に面白かったキャンプ場で締めくくりたいという思いです。そんな思いから海鮮BBQ(バーベキュー)セットに伊勢海老をつけての予約です。

これでまだ白浜フラワーパークは2回目ですが、初めてここでキャンプした時の記事はこちらです。この時は5月でした。

白浜フラワーパークで磯遊び!過去最高のキャンプ場かも(5月
2016.5.7 連休のGW(ゴールデンウイーク)は千葉県最南端の南房総市は白浜フラワーパークのキャンプ場で宿泊してBBQ(バーベキュ...

白浜フラワーパーク 公式HP http://flowerpark.awa.jp/

スポンサーリンク

白浜フラワーパークの写真

先ず気づいたのは、前回来た時にはなかったコテージがありました。確か基礎を作っていたような気がします。おしゃれな感じでアイテムが揃っていました。

ポピーが咲いていました。5月にも咲いてましたが、12月にも咲いているのですね。

がけの上にはジャングルパレスというホテルがあります。キャンプ得点としてここのお風呂には割引で入れました。ジャングルのようなお風呂で子供がとても喜びました。

↓これは逆にジャングルパレスから見下ろした白浜フラワーパークです。

プールには滑り台があり、夏に来たら間違いなさそうです。

足湯がありました。

ここから海へ出られます。shell BEACHと書いてあるように貝がたくさん拾えました。

温室

初めて温室に入ってみました。

ドームになっているからかちょっと暖かいような感じがしました。

池があり、お魚も泳いでいました。

ジャングルに入ったようです。

バナナがありました。子供がバナナの木を見れた事がすごい印象深かったようです。

この中にプールもあったのですね。滑り台もありました。

白浜フラワーパークの海・貝殻採取・地層

キャンプサイトの準備もそこそこに、早速海に出かけました。

潮がまだ引いていないようで独特の岩肌がまだ露出されていませんでした。

早速ここでお昼にしました。やっぱり海を見ながらの食事は美味しいです。

ビーチが見える特別サイトもあるようでしたのでいつか利用してみたいです。

場所によってこんな感じで磯遊びが出来る感じになっています。

5月にはうじゃうじゃいたカニやヤドカリもほとんど見かける事はありませんでした。

前回はイワシが大量にこういった天然の水槽に取り残されていたので、今回も期待していたのですが、時期がずれるとこうも生き物がいないのかと感心しました。

砂浜に貝がびっしりたまっている箇所もあり貝採集は楽しかったです。

貝の砂浜。

初めて拾ったのですが、タカラガイを見つけました。南房にあると聞いていたので見つけられて良かったです。このあとも続々とタカラガイをGETしました。

奥に見えるのが白浜フラワーパークのドームです。

何か絵になりますね。

鬼が島を考えていました。

岩がギザギザしていて自分が思っていた鬼が島のイメージにぴったりです。

鬼が島ってこういう感じなのでしょうか?

何か岩にボコボコ穴が開いているなぁと思ってはいたのですが、こういった岩がありました。

さわると粉っぽいので石灰岩なのでしょうか。それでこの穴は貝の化石なのかなと思いました。

岩の1つ1つに何年も前の歴史が刻まれていると思うと、ここは自然遺産なのではないでしょうか。

BBQなどでゴミなどが散らかっていたのが残念です。

こんな不思議な人工物的な箇所がありました。何なのでしょうか。棺のようにも見えますし、この穴も何か宗教的な感じもします。人間以外の知的生命体による建造物だったりするのでしょうか。

と思いましたが、これは以前勝浦で見た、昔の人が作った水槽なのではないでしょうか。そうに違いないと思い気にしないようにしました。

勝浦で見た昔の人が作った水槽。エサとなる魚などを入れていたようです。↓

勝浦海中展望塔の記事

http://normalblog.net/outdoor/%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C/katsuura_tenboutou/

他にもこういった水槽だろうと思ったものが何か所かにありました。

波で侵食されて出来たと思われる岩です。

まるで、巨時の鼻の穴のようです。子供がこの中に入って遊びました。

こういった岩に登ってみたり、子供にも自然のアスレチックのような貴重な経験をさせてあげられました。

このように固まっている化石のようなものが石に付着していたのですが、あとでググってみるとカンザシゴカイという生物の仲間の巣のようです。面白いですね。

石灰岩は生物の死骸が堆積したもののようです。

サンゴや貝殻などこういったものが蓄積して、波が昔の岩を侵食して、またそこから新しい生命が産まれて、死んで、蓄積して、ぐるぐると廻っているのでしょうか。

海ってすごいです。色々歴史や自然を実感させてくれます。

こういった小さい穴も貝の化石が侵食されて出来た穴なのかな?とも思ったのですが、あまりに細かく、綺麗に丸いものもあったりして、良く分からなかったのですが、これは何か他の生物が掘って巣にした穴なのかなと思いました。

ググって分かったらまたメモリーしておきたいと思います。

キャンプの料理

色々海で遊んできたので、お楽しみのご飯の時間です。

料理と言っても今回は海鮮BBQ(バーベキュー)1人2000円と伊勢海老1匹1500円を食材予約しておきましたので、焼くだけです。その分たっぷり遊びました。

ゴージャス!まさに今年を締めくくる食材達。

海鮮BBQ(バーベキュー)セットは野菜、海老、ホタテ、はまぐり、サザエ、おにぎり、金目鯛でした。

お肉も食べたかったので、車で5分のODOYA(おどや)で和牛を奮発しました。

伊勢海老の丸焼きやー。と調子こいて最初にやったのが失敗で、焼きすぎて身がとりづらくなってしまいました。

むしろそのあとに教訓をもって焼いた海老の方がちゃんと焼けてジューシーな感じになってしまったという。BBQでお魚(金目鯛)を焼くという事が今までなかったのですが、美味しかったのでこれからはお魚を焼くという選択肢を増やしたいと思いました。

貝ははまぐり、サザエ、ホタテと考えられる貝BBQメジャー軍団。

海で遊んだあとの魚介は格別です。子供から考えても馴染みやすかったと思います。ホタテにはバターが乗っていて、醤油を少し垂らしました。じゅるっ。

朝は手抜き料理で鉄板のホットドッグと粉にお湯を入れるだけのスープです。

寒かったのでテント内で食べました。キャンプなのにケトルを持っていき、お湯を沸かしました・・・。電源を借りる際は楽出来るところは楽しちゃっています。

キャンプの夜

ジャングルパレスからは音楽が聞こえています。

白浜フラワーパークでは薪が無料ですので本当に嬉しいです。ありがとうございます。

以前薪をレンタル鋸で切らせてもらった時に、マイ鋸が欲しくなり購入した物がこちらです。

持ちやすく、カバーもついていてDIYでも活躍していますし、キャンプBOXにも入れておき、薪を切るのに重宝しています。

夜に目を覚ましたので、夜空を見上げました。

千葉県でもプラネタリウムのようにこんなに見えるのだと感動しました。ちょうどテントとオリオン座が重なったところで写真を撮りましたが、バルブリモコンもないので30秒で撮るしかなく、あまりはっきり写りませんでした。道具を準備して練習しておく必要がありますね。

白浜フラワーパークでの釣り

ここまで、白浜フラワーパークのシェルビーチをずっと左(200mくらい?)に探検しながら歩いてきました。

釣りが出来そうな深そうな箇所があったので釣り糸を垂らしてみました。

DVDやyoutubeで見るロックフィッシュ的な場所だろうと思ったのですが、仕掛けがあっていないのか全くあたりもかすりもしませんでした。

やっぱり釣りって難しいです。知識がないと道具も揃えられないし、仕掛けもわからない。適当に垂らせば釣れるなんていう考えは全然違う事を痛感させられました。

ただ、他にもDAIWA装備のアングラーの方がいらっしゃいましたが、釣れている気配がなかったので日が悪かったのかもしれません。

そうに違いない。こんな綺麗な海で釣れないわけがないと思います。

日の出・日の入り

日の出を見ました。冬の日の出は寒いです。7時頃に潮が引く時間だったので海へ来たら日の出でした。

そうか冬ってこんなに日の出が遅いのか。

海の夕焼けってどうしてこんなにも綺麗に感じるのでしょうか。

鬼が島にも夕焼け。

子供は海で遊び疲れたようで、ご飯を食べたら寝るといって一人でテントに入って勝手に就寝という、かつてない行動を起こしました。

その他

道中寄った道の駅「富楽里とみやま」

この道の駅は結構食事処が良いところです。


色々選べるのでこういうところは好きです。

食事処 手打ちそば秀ちゃん

白浜フラワーパークから車で5分のところにODOYA(おどや)というスーパーがありますが、その近くに手打ちそば秀ちゃんという、蕎麦屋さんがあったので帰りに寄りました。

お父さんお母さんが2人でやられているのですが、写真でも伝わるように美味しくて優しくてとても良いお店でした。器とか内装とかおしゃれなのに値段も800円前後で食べられました。

また来た時に寄りたいところが増えました。

パノラマで撮ってみました。

どこを撮っても絵になるので、パノラマでも撮っておきました。

海の動画も撮ろうと思っていたのですが忘れました。

最後に

念願の魚を釣ってそれを焼くという事は叶えられませんでしたが、海と岩山いう自然のアスレチックで、たっぷりと子供も冒険が出来たようです。

12月という事か混雑してもいませんでしたし、海鮮BBQ(バーベキュー)も美味しかったですし、スタッフのお兄さんも子供好きで気さくに話しかけてくださり、気持ちの良いところです。

また来年の夏頃に来て、今度こそ釣りたいです。

5月に初めて白浜フラワーパークでキャンプをした時の記事はこちらです。

白浜フラワーパークで磯遊び!過去最高のキャンプ場かも(5月
2016.5.7 連休のGW(ゴールデンウイーク)は千葉県最南端の南房総市は白浜フラワーパークのキャンプ場で宿泊してBBQ(バーベキュ...

翌年6月にまた行っちゃいました・・・。

3度目の白浜フラワーパーク!ホタル・エビ・ハゼ・サバ生き物達と触れ合いました
2017/6/10 千葉県南房総市は白浜フラワーパークに3度目のキャンプに行きました。 千葉県の海辺のキャンプ場で釣りをしたい!...